ジョイントマットメーカーを比較!「西松屋」と「やさしい」は、どっちが買い?

西松屋のジョイントマットと比較 ジョイントマット雑学

西松屋のジョイントマットと比較

赤ちゃんグッズを買うときに、西松屋を利用する人も多いですよね。

 

手頃な値段で、赤ちゃんグッズをそろえることができるので、便利ですよね。

 

例えば、ベビー服やおもちゃも赤ちゃんが産まれると必ず買う商品です。

 

それ以外にも西松屋には、赤ちゃんに関する商品がたくさんあります。

 

ベビー服を買いにいったときに、ついでに他のものまで買いすぎてしまいますよね。

 

赤ちゃんに関するグッズとして、西松屋にはジョイントマット(西松屋では、くみあわせマットと呼ばれています)も置いてあります。

 

ジョイントマットは、いろんなメーカーから発売されています。

 

西松屋のジョイントマットは、他のジョイントマットと比べて得なんでしょうか。

 

やさしいジョイントマットと西松屋のジョイントマットを比較して、メーカーの違いを調べてみました。

 

<スポンサードリンク>


デザイン

メーカー別デザイン比較

西松屋のジョイントマットの特徴は、2つあります。

 

1つは、キャラクターです。

 

シンプルなジョイントマット以外に、キャラクターのデザインのジョイントマットがあることが西松屋の特徴です。

 

もう1つの特徴は、切り抜きがあることです。

 

ジョイントマットの中に描かれたデザインが切り抜かれています。

 

デザイン部分を抜き取って、パズルのように外したりはめたりすることができるんです。

 

それに対して、やさしいジョイントマットは、キャラクターのデザインはありません。

 

もちろん、切り抜きもありません。

 

ジョイントマットのデザインは、シンプルです。

 

メリット・デメリット

切り抜くことができるキャラクター柄とシンプルなジョイントマットを比較すると、それぞれのメリット・デメリットがあるんです。

 

メリット・デメリットはこちら>>>

キャラクター柄ジョイントマットのメリット・デメリット

 

価格

やはり価格も気になるポイントですよね。

 

やさしいジョイントマットと西松屋のジョイントマットの価格は、どちらが安いのでしょうか。

 

西松屋(キャラクターとシンプル)とやさしいジョイントマットで、メーカー別に比較します。

 

比較表(1枚あたりの金額)

 
 

西松屋

(キャラ)

西松屋

(シンプル)

やさしい

(シンプル)

①最小単位 89円 59円 105円
②6畳 89円 59円 71円
③8畳 89円 59円 65円
サイズ 31.5 31.5 30

 

西松屋とやさしいジョイントマットの金額を①~③の3つのパターンで比較しました。

 

  • ①最小単位:購入することができる最小の数量で購入した場合の1枚の金額<西松屋(キャラクター柄):9枚・(シンプル)8枚、やさしいジョイントマット:18枚>
  • ②6畳の広さにジョイントマットを敷く場合の1枚の金額
  • ③8畳の広さにジョイントマットを敷く場合の1枚の金額
  • サイズ:ジョイントマットの寸法

 

比較した結果

ジョイントマットメーカー比較結果

最少の単位でジョイントマットを購入するなら、西松屋が安いです。

 

しかし、6畳、8畳とジョイントマットを敷き詰める部屋が広くなるにつれて、価格差がなくなってきています。

 

狭い範囲だけでジョイントマットを使う場合は、西松屋が安いです。

 

しかし、6畳や8畳の部屋であれば、どちらのメーカーも同じぐらいの価格帯です。

 

ラージサイズのメーカー別比較はこちら>>>

ジョイントマットメーカー比較!「西松屋」と「やさしい」ラージ編

 

<スポンサードリンク>

メーカ別相違点

サイズ

メーカー別ジョイントマットサイズ比較

 

西松屋のジョイントマットのサイズは、31.5x31.5㎝です。

 

それに対して、やさしいジョイントマットのサイズは、30x30㎝です。

 

1枚の大きさは、西松屋のジョイントマットのほうが大きいです。

 

厚み

西松屋は、1.0㎝です。

 

それに対してやさしいジョイントマットの厚みは、1.2㎝です。

 

厚みは、やさしいジョイントマットの方が厚いんです。

 

しかも、やさしいジョイントマットには、通常のサイズ以外にも厚みが厚い極厚タイプがあります。

 

実は、ジョイントマットは、厚みが厚いとメリットがあるんです。

 

厚みのメリットはこちら>>>

厚さ2cmの極厚ジョイントマットのメリット

 

安全性

西松屋のジョイントマットには、安全性の説明がありません。

 

一方で、やさしいジョイントマットは、安全性の説明がしっかりされています。

 

赤ちゃんが使うものなので、安全性がはっきり明記されているメーカーの方が安心です。

 

安全性についてはこちら>>>

ジョイントマットの安全性は大丈夫?

 

まとめ

西松屋とやさしいジョイントマットで、ジョイントマットをメーカー別に比較しました。

 

同じジョイントマットという商品ですが、メーカーによって違いがありました。

 

ちょっとだけジョイントマットを敷く場合には、西松屋のジョイントマットがおすすめです。

 

少ない数量で購入することがでるからです。

 

しかも、価格も安いです。

 

しかし、6畳以上の広さにジョイントマットを敷き詰めるときは、やさしいジョイントがおすすめです。

 

セットでまとめ買いすると、やさしいジョイントマットが安いんです。

 

注意したい点は、メーカーが違うとジョイントマットをくっつけることができないことです。

 

例えば、最初に少しだけ西松屋のジョイントマットを買って、追加で、やさしいジョイントマットを買ってもジョイントすることができないんです。

 

メーカーごとのメリットを比較して、敷く範囲を決めてから購入すれば、安心です。

 

6畳の広さに敷くジョイントマットはこちら>>>

ジョイントマット6畳

6畳の広さに敷くジョイントマットはこちら>>>

ジョイントマット8畳


<スポンサードリンク>


タイトルとURLをコピーしました