ジョイントマット人気通販 | ジョイントマットワールド:赤ちゃんマット、振動・防音対策ならジョイントマットワールド
<ジョイントマット>
Home > ジョイントマット雑学 > 冷え性になる理由があった

冷え性になる理由があった

冷え性になる理由

冷え性になるのは、男性と女性ではどちら多いと思いますか。

 

割合としては、女性に冷え性が多いと言われています。

 

もちろん、男性でも冷え性の方はいますが、女性の方が多いですよね。

 

なぜ、女性に冷え性が多いのでしょうか。

 

また、冷え性の人と冷え性ではない人がいるのは、どんな理由があるんでしょうか。

 

実は、冷え性の人には、冷え性になる理由があったんです。

 

その理由と、対策をまとめました。

 

冷え性の原因

1.筋肉量

冷え性になる理由

筋肉量が少ないことが、冷え性になる理由の1つです。

 

なぜ、筋肉量が冷え性と関係するのでしょうか。

 

それは、筋肉を動かすことで熱が発生するからです。

 

筋肉が多いと、体を動かしたときに発生する熱量が多くなります。

 

そうすると、体内の熱量も増えます。

 

女性は、男性に比べると筋肉量が少ないので、女性の方が冷え性がになりやすいんですね。

 

男性で冷え性の方は、男性の平均よりも筋肉が少ないのかも知れませんね。

 

2.血流の悪化

女性が冷え性になりやすい理由の1つに、血流の悪化があります。

 

血流の悪化の原因は、月経が影響していると言われています。

 

月経のときには、大量の血液を使いますよね。

 

熱を運んでいるのが血液です。

 

血液が少なくなるということは、運ぶことができる熱も少なくなるということです。

 

3.ファッション

おしゃれに敏感な女性は、少しぐらい寒くても薄着で過ごしてしまいます。

 

例えば、ミニスカートや薄い素材の服が流行っていると、寒くても我慢してしまいますよね。

 

寒さを我慢することができても、体は冷えてしまいます。

 

また、スタイルをよく見せたいと下着で体を締め付けたり、少し小さいサイズの服を着ることもあります。

 

そうすると、血液の循環を悪くしてしまいます。

 

その結果として、冷え性になってしまいます。

 

冷え性対策

1.筋肉をつける

冷え性対策

筋肉量が増えれば、動いたときに発生する熱量が増えます。

 

その結果、冷え性を改善することができます。

 

筋肉を付けるためには、定期的な運動が有効です。

 

2.足先の温度を上げる

冷え性対策

冷え性と感じている人は、足先の冷えを感じているそうです。

 

熱は血液によって運ばれるために、心臓から遠い足先・指先は、どうしても冷えやすくなります。

 

冷えるとさらに血行が悪くなるために、悪循環に陥ってしまいます。

 

冷え性を改善するには、足元を温めることが解決策の1つです。

 

暖房器具やカイロを使うと、足元を温めることができます。

 

また、靴下の重ね履きも効果があります。

 

冷え性だと認識している人は、足元を冷やさないように暖かくしましょう。

 

足元を冷やさないためには、ジョイントマットもおすすめですよ。

<詳しくはこちら>

足元が冷える人におすすめのジョイントマット

 

3.体を冷やさない

冷え性は、体の中だけの問題ではありません。

 

気温が低いと、体も冷えてしまいます。

 

寒いときに無理をして、薄着をしていると体が冷えて冷え性になってしまいます。

 

寒いと感じたら、暖かい服を着て無理をしないようにしましょう。

 

まとめ

冷え性になる理由をまとめました。

 

女性に冷え性が多いのは、男性よりも冷え性になる条件が多いからなんです。

 

冷え性対策を実践して、冷え性を改善していきましょう。

 

すぐに、実績できる対策と時間がかかる対策ありますよね。

 

無理をしないで、改善できるところから、改善を始めてくださいね。

 

ジョイントマットリンクa

ジョイントマットリンクb